父親母親の様子がおかしいと思ったら…

「おひとり様」の見守り~亡くなった後のお手続きまでまるごとサポートします、千葉市稲毛の見守り隊、行政書士の礒貝です。

普段は忙しくて親と会うことはもちろん、ゆっくり会話をすることも少ないと思います。

お盆の帰省で、久しぶりに両親と会話をすると…あれ何か様子がおかしい…と感じた人もいらっしゃいます。ただ、「気のせい」と思ったり、どう対応してよいかわからずそのまま帰ってきたという方も多いのでしょう。

若い頃は、あんなにしっかりしてて頼りにしていた親が、まさか…と思うのは当然です。

こんな状況になった時に、自分ではわからない、どうしてよいかわからないという時に頼れる所があるのはご存じですか?

皆さんの近くにある『地域包括支援センター』です。

ここは各市町村が設置主体なので、相談するのに、お金はかかりません。

ここには「看護師・ケアマネージャー・社会福祉士」の専門家がいます。高齢者の住まいや介護、医療など様々な問題に対応している「総合相談窓口」なのです。

『地域包括支援センター』は、それぞれ管轄するエリアがあるのですが、大体中学校の学区ぐらいの中に1つあります。

こんなに安心できるところがあることを知っておいてください。

内容が内容だけに誰にも相談できない、なんて一人で悩まないでくださいね。